うつわや生活雑貨を扱うショップ
「アレゴリーホームツールズ」のスタッフが
新入荷商品やイベントなどをお伝えします
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS |

窯元見学の旅 中編

お待たせしました!
今日は窯元見学の旅 前編の続きです。
まだ読んで無い方はぜひ前編からお読み下さいね。


2つ目にお邪魔した窯元は
急須を中心に作られている南景製陶園さん

事務所に入るなり急須たちがずらり!

nankei01.jpg
茶器だらけの光景は圧巻です。



nankei02.jpg
南景さんが作られている4th-marketの製品たちも素敵に飾られていました。
急須以外にもペレンやぺルナシリーズなどを作られています。


そして早速中へ!



急須がたーーーくさん。
ものすごい数です。


nankei03.jpg
皆さん黙々と作業をされています。
こちらは前編で作業されていた方と同様に
パーツをひとつひとつ丁寧に組み合わせ中。


nankei04.jpg
こちらの方は釉薬をスプレーガンで急須に吹きかけています。
形や仕上がりのデザインによっていこうやって吹きかけたり、
釉薬がたっぷり入った右下の黄色いバケツなどに直接うつわを浸したりと
色々な施釉方法があります。


そうそう急須はちょっと特殊な作り方をするそうで、
なんと本体に蓋を乗せた状態で焼くことがあるそうです。

前編でも少しお話した通り
2回焼くうちの、1回目の素焼きでは器同士はくっつきませんが
釉薬を掛けた状態で焼く2回目の本焼成では
器同士がくっついてしまうため少しずつ離して焼くのが普通です。


本体と蓋がくっついたままの急須はどうやって離すの?
と思ったら代表の荒木さん(顔出しNG)が実演してくれました!


nankei06.jpg
1丸で囲んだ部分に見える、どうみても硬そうな工具を取り出しました
2何をするのかと思ったら…結構思いっきり叩いた!すごい音してる!
3え?え?と動揺している間にぱかっと
4開きましたー


叩いて開くことにもびっくりでしたけど
何よりあんな思いっきり叩いても割れないことにすごく驚きました。

とは言っても職人さんの技ですから真似してはだめですよ…!
割れますよ!


実演してくれたすぐ隣には4thの製品がたくさん。


nankei07.jpg



nankei08.jpg
中にはこんなメモも。
焼き上がったものは少しずつ釉薬の色の濃度や質感が違いますが
こうやってなるべく近いものに合わせて出荷されているんですね。


ちなみにぺルナはこちら。


オンラインショップでぺルナをチェック






こちらはチャノキ

nankei09.jpg
チャノキといえば、南景さんオリジナルの本体と網が一体化しているのが特徴です。
その名もベンリー急須。
名前の通りいちいち外して洗う手間もなくとっても便利!


オンラインショップでチャノキをチェック





最後に、網をはめこむところ見る?とおっしゃって頂けたので
もちろん、見たいです!と、見せて頂きました。


nankei10.jpg
1 丸く並んでいるのが網たちです。急須のサイズによって網のサイズも変わります。
2 この網をこうしてぐいぐいと〜
3 と、言ってる間にもうはめ込まれてる!
4 一瞬で完成〜!

チャノキは特にはめ込みやすいそうで本当に一瞬の作業でした。
急須によってははめ込みにくいものもあるそう。




事務所に戻り、お茶を入れていただきほっと一息。


nankei11.jpg
(あ、顔出ちゃった)

二煎目も美味しいと評判のベンリー急須で、味の違いを楽しみました。
お茶に詳しくないわたしでも明らかに一煎目とは味が違うのがわかりましたよ。
本当に美味しい〜



とっても癒されたところで、そろそろお時間。

南景さんの窯元では、最初に見学した竹政さんとは
また違った製造過程を見せて頂き驚きや感心がたくさんありました。
南景製陶園さん、ありがとうございました!



さて次回は4th-marketの事務所や次の窯元見学の様子をお伝えしたいと思います。
おたのしみに〜!


小林




Allegory HomeTools オンラインショップはこちら
http://allegory-hts.shop-pro.jp/

アレゴリー本店のご案内はこちら
Allegory HomeTools 代官山店

姉妹店ビューローのご案内はこちら
Allegory Bureau

産地見学の旅 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://shop-allegory.jugem.jp/trackback/209
<< NEW | TOP | OLD>>